圧倒的長持ち液体ガラス塗装

倉敷塗装の液体ガラスとは?


  • ガラスは、空気・水・鉱石と同類の無機物です。有機物とは違い、無機物は化学的に安定しているので、優れた耐久性・耐菌性、劣化や腐食が少ないなど多くのメリットがあります。

    そのガラスを世界初の技術で液体化した「ニッコー・液体ガラス®は、塗るだけで家の耐久性が大幅に増し、キレイな外観が約30年も維持できる画期的な無機100%コーティング塗料です。
    倉敷塗装は、液体ガラス開発元「株式会社ニッコー」の特約代理店です。弊社のみ、岡山県下で住宅の外壁塗装に「ニッコー・液体ガラス®」を施工しています。
    ≪塗料別の参考目安≫
    • シリコン塗料(標準塗料)…約10年
    • フッ素塗料(高耐久塗料)…約15年
    • 無機ハイブリット塗料…約20年
    • ニッコー・液体ガラス®塗料…約30年

  • 超高耐久性
    地震でも塗膜が割れない約30年の耐久性
    防汚・防菌
    汚れに強く、苔や藻も寄せ付けない
    高耐候性
    酸性雨・紫外線に強く変色・色褪せしにくい
    劣化・風化防止
    空気は通すが劣化の原因となる水は通さない
    防火・防炎
    ガラスだから燃えにくい
    多様性
    サイディング・コンクリート木材・石など何にでも塗れる

  • 「ニッコー・液体ガラス®」認定施工業者
    倉敷塗装は、液体ガラス開発元の「株式会社ニッコー」と特約代理店契約を結ぶことにより、『ニッコー・液体ガラス®』施工業者のコーティングまたは含浸する業務を、責任施工のもとに行います。液体ガラスに関するお悩み・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

    株式会社ニッコーのホームページ


液体ガラスの外壁塗装・屋根塗装はこんな方にオススメ

  • 何度も塗替えに費用をかけたくない。1回の塗替えで、とにかく長持ちさせたい!
    今のサイディングデザインを生かすため、透明な塗料での塗装を検討している。
  • 外観に木部が多く、木部も含め綺麗にしたい。
    大切な住まいだからこそ、誰もやっていないような特殊塗料で「こだわりの塗り替え」をしたい。

液体ガラス=透明色なイメージ!? 液体ガラスは、お好きな色での塗装ができます!

外壁塗装・屋根塗装にとどまらない施工

神社・仏閣

お寺や神社の保護や保存に関わっている関係者の皆様へ、ぜひ知って頂きたい塗装技術です。木材の洗浄、防汚、防災による文化継承のための美観の長期保存が可能です。


ニッコー・液体ガラス®は、燃えない・腐らない・水に強い・ささくれない・白蟻もこない・紫外線に強い・反らない・曲がらない・滑らない木の持つ弱点を克服し、また木の特性である呼吸をする・調湿効果がある・良い香りがするといった点を生かした画期的な無機100%コーティング材です。


液体ガラスによる 外壁塗装・屋根塗装のメリット・デメリット

メリット

  • 着色可能。お好きな色をお選びいただける
  • ウッドデッキを樹脂製ではなく本物の木材で施工可能
    耐候性
  • 30年 圧巻の長持ち
    超高耐久性
  • 水や油をはじくため汚れに極めて強い
    防汚・防菌
  • サビや苔に強い
    防汚・防菌
  • 親水性が高く、雨水で汚れを落とす
    防汚・防菌
  • 酸性雨に強い
    耐候性
  • 紫外線や排ガスに強い
    耐候性
  • 空気は通すが水は通さないので、結露を防ぐ
    耐候性
  • 屋根にも塗ることができる
    多様性
  • 鉄・コンクリート・木材・タイル・石などに塗ることができる
    多様性
  • 壁面の素地を選ばない
    多様性
  • 塗料廃棄しても環境汚染しない
    eco

一般的に言われるデメリット

  • 費用が高い
  • 確かに、汎用シリコン塗料と比べますと、1回の塗り替え費用は高額となります。向こう30年のスパンで見た時、汎用シリコン塗料なら塗り替え回数は3回必要なのに対し、 液体ガラスなら1度で済みます。長い目でみると安くつくのが液体ガラスなのです。

  • サイディングなどのシーリング部分には適さないのでは?
  • シーリング部分は特に動きがあるため、塗る塗料にも柔軟性が求められます。ニッコー・液体ガラス®には、液体ガラスの中でも外壁塗装に特化したシリーズがあり、シーリング部分にも充分に対応できるようになっております。

  • 一般住宅の施工が少ないのでは?
  • 世界遺産や神社仏閣、また新国立競技場などにも施工されている材料ですが、確かに一般住宅の施工は全国的にみてもまだ数百件です。液体ガラスを知らないため外壁塗装にお勧めする塗装業者が居ないのも現状で、それが一般住宅の施工棟数が少ない要因です。

  • ガラスなので硬くて割れやすいのでは? また、窓ガラスが汚れやすいのと同様、実は汚れが付きやすいのでは?
  • 確かに、ガラス=割れるというイメージは強いと思います。ニッコー・液体ガラス®はナノレベルで外壁に浸透し、外壁を無機物で強化できる唯一の塗料です。塗った後も液体のままであり続けるため、割れる心配はありません。
    また、窓ガラスは窓拭きが必要な様に、汚れやすいイメージもあるかもしれませんが、ニッコー・液体ガラス®は塗膜を親水化しているため汚れる心配もありません。

  • ガラスだと紫外線を通すのでは?
  • 窓辺でぽかぽか日光浴は最高ですよね。その通りで、ガラスは紫外線を通します。ニッコー・液体ガラス®は独自の塗り替えシステムでそのデメリットも解決し、紫外線カット率約99%を実現しています。

  • 次回の塗り替えができないのでは?
  • 次回の塗り替えは30年後ですが、しっかり高圧洗浄をし通常通り塗れば、塗装は可能です。






PAGE TOP